事業資金としてお金が必要な場合は事業者ローンの利用が最適

そろばんとお金

お金の借り方

婦人

カードローンを利用したいけれど、誰にもカードローンを利用することを知られたくないという場合には、いくつかのポイントがあります。専業主婦の場合には、自身に収入はありませんので、消費者金融からお金を借りることは出来ないと言っても過言ではないでしょう。もし、消費者金融から専業主婦がお金を借りようとした場合には、配偶者を保証人として立てるように言われる可能性があります。そのため、専業主婦がお金を借りたいという場合には、銀行カードローンがおすすめです。最近では専業主婦を対象とした融資を行うことを謳うカードローンも増えてきています。借入限度額は少ないですが、誰にも知られることなく、お金を借りることが出来ます。

お金を借りるという場合、それが消費者金融からであろうが銀行からであろうが、通常は在籍確認というものが行われます。これは、申込の際に申告した勤務先に在籍の実態があるか否かを判断するために行われるもので、電話連絡となるのが一般的です。専業主婦の場合は、配偶者の勤務先に在籍確認の電話があってしまっては、カードローンを利用するということがバレてしまう可能性があります。しかし、ほとんどの場合は申込者への電話連絡はありますが、配偶者の勤務先に電話連絡があるということはありませんので、安心です。気になる場合には、申し込みの段階で在籍確認の有無について確認すると良いでしょう。ただし、申込者への申込の確認のための電話連絡はありますので、申込書に記入する際にはすぐに連絡のとれる連絡先を記入するようにしましょう。